アメリカ村でフォトスクール その3

Camera
まりん
まりん
前の記事から続きます。アメリカ村撮影記の最後ですよ。

アイキャッチ画像は三角公園です。撮って出しのJPG画像だと公園に座る人たちは影の中にまぎれ、全く確認出来ないくらいでした。

なので、RAWから現像して影部分を明るく浮き出るようにしてみました。明るいところは、アメリカ村らしくカラフルに仕上げています。

でも、三角公園に集まっている人たちは、スマホを見ているだけなんですけどね。。。

 

街灯が楽しい

いやぁ〜ホントにカラフル。街灯が楽しいです。

この画像もJPG撮って出しだとピンクのサイケな街灯は真っ黒で良く見えなかったので、RAWを弄っております。

 

 

ここまでは 15mmで撮影してたのですが、ここからは42.5mm 一本勝負です。

圧縮効果が出て、浮き出るような雰囲気になりますよね。

 

フォトジェニック?

撮影したくなる被写体が一杯の街ですね。

 

最後は、やっぱり三角公園に戻ってみると、スマホを一生懸命見ている外国の青年が気になりました。ここは、白黒に現像して雰囲気を出してみました。

 

まとめ

いかがでしたか? アメリカ村は、元気でカラフル。面白い街でした。

三角公園は、公園というには狭すぎる場所ですが、雰囲気がたっぷりで写真を撮るには格好の被写体となってくれました。

まりん
まりん
また行きたいですね〜

 

 

コメント